FX取引はシストレでする方が増えています!

シストレは一歩間違うとソフトが暴走する危険性があるので設定には細心の注意が必要です。
しかし、FX取引をする上でシストレがないと事実上取引ができないような事態になりつつあることも事実です。
なぜなら市場参加者のほとんどがシストレを使って取引をしているためです。
しかも機関投資家などのプロトレーダーは自社で作成した専用ソフトを使っており、かなり手ごわい存在になっています。
とはいえ、FX取引は値幅を丁寧に取りに行くことで利益を稼ぐわけですから、海外市場から引き継いだ相場の流れとその日に予定されている経済指標などの発表に従って条件式を入力すればFX業者が提供している自動発注ソフト程度でも十分対処はできます。
今後のFX取引はシストレが常識になるでしよう。